SU712 排水口まわり用スポンジ

   

メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています。

細部がしっかりお掃除できる、スミの汚れ専用スポンジ。

スミのスミまでシリーズです。

しなるヘッドが曲面・側面にもしっかりフィット。

排水口・ドレーンカゴ・三角コーナーのお掃除に。

素材:スポンジ/ポリウレタン グリップ/ポリプロピレン 耐熱温度:70℃ サイズ:約7×26×2cm 総重量:約20g 原産国:中国 JAN:4970190486761 E表示:原料/− 包材/− 使用/− 廃棄/−  ※E表示とは環境に配慮したアズマ工業の自主表示です。

環境上悪影響のないと判断できるものに E 、特定し改善したものに E を表示します。

これは便利!商品の特長 スミまで届く ヘッドが小さく、柄に適度なしなりがあるので、せまい場所や曲面でも清掃面にフィットしながらお掃除できます。

衛生的で長持ち スポンジ形成の際に生じるスポンジ繊維間の膜を、特殊加工で除去しました。

水をためる膜が少ないためやわらかく、通水性・通気性に優れ衛生的です。

スペア スポンジの汚れがひどくなったり破れてきた場合は、別売りのスペア「 SU-SP560排水口・洗濯機用スポンジ2P 」と取り替え可能です。

つかい方 スポンジが劣化したらスペア「 SU-SP560排水口・洗濯機用スポンジ2P 」と交換することができます。

 ※スペア番号をお確かめの上、お買い求めください。

 ※同じスペア番号であれば取り付けられます。

スポンジの取り替え方法 1. ヘッドの根元からスポンジを矢印の方向に破ります。

2. スポンジ上部を持ち、先端から引き抜いてください。

スポンジの差し込み方法 1. スポンジに水を含ませます。

スポンジ全体を軽く持ち、4層になっているスポンジの真ん中の穴にヘッドを差し込みます。

2. スポンジを左右にずらしながら根元まで差し込みます。

 ※スポンジの破れの原因となるため、ヒダを強く引っ張らないでください。

開発にあたって 弊社社員が「 水筒・ボトル用スポンジ 」にふきんを巻き付けてすき間掃除に使用していたり、手作りの円柱スポンジを作り同様のスティックに取り付けて水槽のお掃除に利用しているという活用事例がありました。

ただの長い棒なら菜箸などでも代用できますが、このスティックには程よい“しなり”があり、これが色々な作業時に重宝し、活躍していました。

この経験から、「手の届きにくい・手を入れたくない」場所のお掃除に特化した“しなり”のある商品を提案し、商品化に至りました。

ご注意 ・用途以外には使用しないでください。

・ヘッドの突起で指を傷つけないようご注意ください。

・プラスチックなどやわらかい材質には傷がつく恐れがあるため、目立たない所でご確認の上ご使用ください。

・外したスポンジの再使用はできません。

・スポンジのヒダ部分は裂けやすいため、強く引っ張らないでください。

・スポンジが傷むため、煮沸消毒や塩素系漂白剤の使用はお避けください。

・劣化・変色するため、直射日光の当たらない場所に保管してください。

・廃棄する際は各自治体の定める方法に従って処理してください。

その他ご注意 スポンジ内部のヘッドに突起があります。

突起で指を傷つけないようご注意ください。

 ※外したスポンジの再使用はできません。

よくある質問 Q:耐熱温度が70℃となっていますが、スポンジと柄のどちらの耐熱温度ですか? A:スポンジの耐熱温度ですが、柄もポリプロピレンでできていますので高温になるとやわらかくなり曲がってしまうことがあります。

Q:差込口などに角度のある、せまい箇所に使用する場合、柄はどの程度折り曲げて使用できますか ? また、柄を折り曲げた状態で作業をした場合、折れませんか? A: 差し込む穴の角度や大きさにより条件が変わる場合がありますが、柄が清掃面に垂直な状態でスポンジ部分全体が清掃面に接触する程度まで折り曲げて使用することが可能です。

この場合、柄に曲がり癖が付きますが、反対の方向に手で曲げると元に戻ります。

また、柄を曲げ過ぎた(力を入れ過ぎた)場合、破断はしませんが柄の細くなっている部分が折れることがあります。

Q:スポンジが入りにくいのですが? A:水にぬらしたり、洗剤を少量含ませた状態で差し込むとよりスムーズに入ります。

Q:スポンジが汚れた場合は、どの洗剤を使って洗えばいいですか? A:中性洗剤で洗うことをおすすめします。

Q:スポンジのスペアはありますか? A:「 SU-SP560排水口・洗濯機用スポンジ2P 」、またはスペア番号56のスペアが使用できます。

  • 商品価格:342円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)